あの山この沢 投稿掲示板

あの山この沢 投稿掲示板

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
11 / 195 ←次へ | 前へ→

高瀬湖濁沢の大滝
 早戸の風  - 11/5/3(火) 18:33 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP23331.JPG
・サイズ : 113.3KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP23451.JPG
・サイズ : 118.6KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP23501.JPG
・サイズ : 133.8KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP23591.JPG
・サイズ : 132.9KB
   北ア高瀬川の七倉ダムから東電管理道路を通行許可されたタクシーに乗って高瀬ダムまで行ってみました。
高瀬ダムからは遠くに野口五郎岳から烏帽子岳、南沢岳へと続く稜線がかすかに見えました。
ブナ立尾根登山口に向かう不動沢トンネルを抜けると、不動沢の砂利の押し出しによる広大な荒涼たる河原を吊橋で渡ります。不動沢吊橋というそうです。
テン場を過ぎて右に回りこみ鉄のハシゴを登ると、濁沢の膨大な土砂の押し出しの上に出ます。小さな橋の向かい側には権太落シといわれる急勾配のブナ立尾根の取り付き点がありました。幾重にもジグザグを繰り返す鉄のハシゴが尾根の急な斜面に付けられています。
濁沢の奥には、落差30mといわれる濁沢の大滝の上部が見えます。下部半分以上は雪渓に隠れていて、全貌は見えません。ブナ立尾根取り付き点の少し上流からは大滝まで砂利混じりの大雪渓が広がっていて、簡単に大滝のすぐそばまで雪渓の上を歩いて行くことができました。
大滝のすぐそばで、雪渓の端からシュルンドを覗き込むと大滝の半分以上が雪渓に隠れていることが分かりました。滝壺ははるか下で上からは見えません。長く覗き込んでいると吸い込まれそうです。
写真一番上は、高瀬ダムから烏帽子岳〜南沢岳の稜線。手前がブナ立尾根。対岸の白い河原が、不動沢&濁沢のガレ(砂利)の押し出し。
写真中段は砂利混じりの雪渓奥に濁沢の大滝。手前側面は雪崩で樹木が根こそぎ倒されています。
写真一番下、濁沢大滝から雪渓上をエメラルドグリーンのダムに向かって下山。


添付画像
【IMGP23331.JPG : 113.3KB】

添付画像
【IMGP23451.JPG : 118.6KB】

添付画像
【IMGP23501.JPG : 133.8KB】

添付画像
【IMGP23591.JPG : 132.9KB】
711 hits

高瀬湖濁沢の大滝 早戸の風 11/5/3(火) 18:33 [添付][添付][添付][添付]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
11 / 195 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
121269
(SS)C-BOARD v3.8 is Free