あの山この沢 投稿掲示板

あの山この沢 投稿掲示板

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
59 / 195 ←次へ | 前へ→

雪深い神ノ川犬越路
 早戸の風  - 08/2/11(月) 21:29 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP0435.JPG
・サイズ : 65.3KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP0440.JPG
・サイズ : 53.1KB
   先週もかなりの積雪があり、また昨日も積もるほどの降雪だったので、神ノ川ヒュッテ辺りは相当積もっているだろうと予想して行ってみました。
神ノ川林道はいたるところ圧雪となっていました。
神ノ川ヒュッテ付近(標高550m)で積雪40cm、少し奥に入っていくと膝上までもぐるほどです。ゴロタの河原と化した林道は歩きにくいため、樹林帯へ迂回した数人の踏跡があるものの、それがほとんど道迷い状態のため気をつけなければいけないでしょう。踏跡は大きく樹林帯の中を巻いていましたが、ゴロタを忠実に越えていったほうが迷わなくてすむでしょう。
幾度となく踏跡は林道を外れていっているので、それらの迷い道を消しながら夏道にトレースを踏み固めながら進んでいき、いよいよ山道になって日陰沢渡渉点の堰堤上直下でこれまた1つ下の堰堤に降下するトレースができていたりで、かなり危ない踏跡が入り乱れています。これらを消して、堰堤上にいくつかある小さなケルンを掘り起こしながら、トレースを固め対岸の植林帯の道につなげてきました。この辺りで積雪は50〜60cm。
さらに登っていくと植林帯が終わる辺りの左岸崩壊地でトレースが乱れる所がありますが、ここは斜面のトラバースを忠実にが一番でしょう。
木橋の流された地点から上はかなりの積雪で、日陰沢源頭のガレ場付近では腰までもぐる深さになっていました。このガレ場の通過もトレースが迷い道になっています。上部の道標を目印に進むのがいいでしょう。
何十人もの登山者が入る踏跡のしっかりした有名な雪山よりもはるかにルートファンディングを要する冒険の雪山です、裏丹沢は。


添付画像
【IMGP0435.JPG : 65.3KB】

添付画像
【IMGP0440.JPG : 53.1KB】
589 hits

雪深い神ノ川犬越路 早戸の風 08/2/11(月) 21:29 [添付][添付]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
59 / 195 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
123105
(SS)C-BOARD v3.8 is Free