あの山この沢 投稿掲示板

あの山この沢 投稿掲示板

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
2 / 165 ツリー ←次へ | 前へ→

底沢白沢林道終点から稜線へ 早戸の風 11/10/10(月) 16:01 [添付][添付][添付][添付]

底沢白沢林道終点から稜線へ
 早戸の風  - 11/10/10(月) 16:01 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP2707.JPG
・サイズ : 130.7KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP2708.JPG
・サイズ : 137.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP2711.JPG
・サイズ : 138.7KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP2712.JPG
・サイズ : 139.2KB
   旧相模湖町の底沢から高尾陣馬縦走路の中間堂所山への登降路があるということで行ってみました。吉備人出版から出ている「高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図」で『堂所山直登コース』とされているルートです。
底沢林道を進んで、美女谷温泉を過ぎたところで右折して白沢林道に入ります。すぐ左手にある底沢峠への登山口を過ぎ、約1km進むと林道は直角に曲がって細くなります。しばらくいくと舗装も終わって砂利道になり、車止めゲートとなります。
白沢沿いに林道はまだ続き、ゲートから400mぐらい進むと右の白沢対岸に作業用モノレールの基点車庫(倉庫)が建っていて、急峻な斜面に真っ直ぐレールも延びていました。
終点は広場になっていて、右側にコンクリート橋がかかって、その先に水流もチョロチョロの小沢の右岸沿いに草に覆われてはいますが幅1mはある明瞭な作業道が伸びているのが分かります。たまに手入れされてるらしく歩くのには苦労しませんが、この道は左の山側からか作業道上部からか道全体に水が染み出して流れています。草の下は石ころゴロゴロで靴が濡れることはなく登っていけました。が、しかし、蜘蛛の巣払いが大変でした。
小沢沿いに真っ直ぐ10分も登ると標高も450mぐらいになって、直進の道はなくなります。右手には小沢を渡る丸太橋が架かって対岸の山腹にジグザグに作業道は登っていってます。非常にしっかりした道で迷うことはありません。
「詳細図」では、ジグザグ登りながらも北上するはずなのですが、一向に北に向かわず、徐々に尾根の上に向かって東進してます。他に道らしき道は分岐してないので、しかたなく道なりに登っていくと、尾根の背に出てモノレールにぶつかります。作業道はここで終わっているのです。ここまで丸太橋から12、13分程度。標高差で50m。
モノレールは、急峻な小尾根の下部から真っ直ぐ上に伸びています。どこまで伸びているか分かりませんが、作業道も見つからないので、このレール沿いに登っていくことにしました。かなりの急登です。左へのトラバース道がどこかから始まるのかと思っていたのですが、登るにしたがって上部はもうすぐそこに稜線が迫ってきました。
左右の稜線が目の高さになると、モノレールも終点となって、その先10mぐらいで稜線の登山道に降り立ちました。縦走路中唯一登山道の南面がほんの少し丘陵状に高くなっているところです。右には鉄塔No72のあるピークの巻道分岐が見えます。
左は少し行くと673mピークの巻道分岐がありました。
国土地理院の25000地図では両ピークの間の稜線(都県境)近くに針葉樹林記号のあるあたりに出たことになりますが、地図上では明瞭な尾根はないことになります。いったいどこを登ったのか地図上で特定できません。
モノレールがある明瞭な小尾根が西隣の尾根であるなら、到着点は673mピークの巻道となるし、もし、左隣の小尾根だとしたら上部でNo71鉄塔があることになりますが、No71鉄塔の位置はこの後下山時に別ルートから確認してます。
2つの尾根の間に、国土地理院の地図には描かれていない明瞭な尾根があるとしか思えません。今後の探索課題としておきましょう。
結局、白沢林道の途中、白沢第2林道(景信に向かう林道)分岐から稜線まで1時間10分ぐらいで登れたことになります。
写真1番目は、小沢沿いの草に覆われた作業道。草の下は水が流れています。
2番目は、モノレールに突き当たった地点から下部を見たところ。
3番目は、モノレール終点。この先は高尾〜陣馬縦走路。
4番目は、登山道到達点を景信側から移したもの。

添付画像
【IMGP2707.JPG : 130.7KB】

添付画像
【IMGP2708.JPG : 137.9KB】

添付画像
【IMGP2711.JPG : 138.7KB】

添付画像
【IMGP2712.JPG : 139.2KB】

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
2 / 165 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
120978
(SS)C-BOARD v3.8 is Free