あの山この沢 投稿掲示板

あの山この沢 投稿掲示板

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
12 / 165 ツリー ←次へ | 前へ→

神ノ川から犬越路 早戸の風 11/4/3(日) 15:29 [添付][添付]

神ノ川から犬越路
 早戸の風  - 11/4/3(日) 15:29 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP2262.JPG
・サイズ : 122.2KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMGP2268.JPG
・サイズ : 137.6KB
   昨日は、神ノ川ヒュッテから犬越路に行ってきました。
犬越路からは5,6分縦走路を東進して犬越トンネルへの下降路を下ってきました。トンネルからはこの神ノ川林道の車道終点から神ノ川犬越路への東海自然歩道までのトラバースする水平作業道を歩きました。
神ノ川ヒュッテ周辺の日陰沢は、2007年9月の台風による土石流でずたずたに大崩壊しましたが、今は護岸工事もほぼ完了してます。堰堤も再建され、親水公園っぽい造りになって自然らしさが失われてしまったような気がします。
しかし、この大改造のおかげで日陰沢新道の取り付きは分かりやすくなったでしょうか。
また、以前は大岩沢(大谷沢)の出合が分かりづらかったようですが、これからは迷うことがなくなったのではないでしょうか。写真のコンクリの大堰堤が大岩沢出合の直下にある堰堤です。手前の再舗装されたコンクリ道をS字に上った上から堰堤の上の駐車スペース(植樹記念の杭があり、大谷沢の看板があります)から対岸のコンクリの堰堤を目指せば迷うことありません。日陰沢は、この上流には石積みの堰堤があります。
犬越路へはここから山道になりますが、斜面が随所で崩壊し、ガレの押し出しもあって、かなり危険な登山道になってしまいました。
台風以後しばらくは犬越トンネルへの作業道は土砂崩れのため通行止めで、やっとロープをかけたりして通行できるようになっていたのですが、今はまた通行不能です。通行止めの看板は出ていませんが、ガレの崩壊で道が完全に寸断されていて通れません。
犬越路から縦走路を少し東に上っていくと、ここでも北側斜面が崩壊しているのが目撃されます。縦走路も一部南側に迂回するように作り変えられていました。
トンネル真上からトンネル入り口への下降路を下る道は快適ですが、トンネルから
犬越路への東海自然歩道に戻る作業道は上部からのガレの押し出しで要注意です。最後は先の述べた大崩壊で完全に寸断されています。真下に神ノ川からの登山道が見えるので慎重にガレを崩さないようにガレのそばを恐る恐る下ることになります。かなり危険ですのでお勧めはできません。
写真上は、この上で大岩沢が合流する大堰堤。
下は、日陰沢源流、自然歩道が沢の窪みを通る部分、この上で作業道が横切りますが、まだ雪渓が残っていました。

添付画像
【IMGP2262.JPG : 122.2KB】

添付画像
【IMGP2268.JPG : 137.6KB】

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
12 / 165 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
121107
(SS)C-BOARD v3.8 is Free